teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:8/71 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

レール保存し再生目指そう/岐阜市/来月末の名鉄3線廃止控え、住民シンポ

 投稿者:りふ(竜)=なごやんメール  投稿日:2005年 2月21日(月)23時59分13秒
  通報 返信・引用
  http://www.jic-gifu.or.jp/np/g_news/200502/0221.htm#2
レール保存し再生目指そう/岐阜市/来月末の名鉄3線廃止控え、住民シンポ
-----------------------------------------------------------------------
 三月末で廃止される名鉄三線の再生を願うとともに電車の活用方法を探ろうというシンポジウム「まだまだ活(い)かせる、貴重な“にほん”のレール」が二十日、岐阜市日ノ出町のシネックスホールで開かれた。約六十人の参加者からは「三線のレール保全のための手立てが急務」などの声が上がった。

 同市内などの住民でつくる「揖斐線・美濃町線・市内線の再生を望む市民会議」と、鉄道研究の全国組織「鉄道インフラ活用全国会議実行委員会」の主催。

 環境自治体会議環境政策研究所の上岡直見さんが基調講演し、全国の廃線事例を挙げて「電車利用者は代替バスに転換するのではなく、多くの人がマイカーに流れる」と紹介。

 さらに、名鉄三線の社会的価値について「利用者がマイカーに転換すれば交通渋滞を招く。沿線住民だけでなく道路を使うすべての人に影響が及ぶ」と指摘した。

 この後、上岡さん、全国路面電車ネットワーク代表の岡将男さんらがパネリストを務めて、会場全体を巻き込んだ討論を展開。「レールさえ残っていれば未来につなぐことができる。早急に手立てを考えることが必要だ」など、意見が出された。

 また午前中には、「三線のレール保存と再生を望む市民の集い」も開かれ、沿線の高校生や住民らが、「電車がなくなると生活に困る」など、切実に訴えていた。

 (岡本周子)


《岐阜新聞2月21日付朝刊県内版》

 私も参加しましたが、単なる反省会で終わるのか、それともこれから反転して復活へのきっかけになるのか重要な会議のように感じました。
 とはいえ、厳しいことには間違いないですが。

http://www.geocities.jp/meglus_stage/

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/71 《前のページ | 次のページ》
/71